お知らせ

【マスからソーシャル主導へ】メディアの逆流

2018/2/13 お知らせ, ブログ Kaz Amemiya

昨日あたりからマスコミに出始めたギターリペアショップばっくれ夜逃げ楽器持ち去り事件ですが、1月の終わりに下記のブログが表ざたになってから私の周りでも言及する人が少なくありませんでした。3週間たってマスコミが取り上げました。
http://yaplog.jp/hiroshi_garage/archive/5697
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180213-00000005-jnn-soci

ソーシャル→マスコミの流れは欧米では12年も前から始まっています。
【クリプトナイト、ブログストーム】(Kryptonite blogstormで検索すると危機管理系のスライドシェアに当時の様子が多数残っています)
https://www.youtube.com/watch?v=QUZOzSGRtEI

ちょっと前のフォルクスワーゲンも普段ユーザーや社会とソーシャルで会話していないという理由で企業不祥事からのブランドリカバリーが遅れました。
日本社会では5年ぐらい前から徐々に顕著になってきていますが、まだまだ少ない方です。しかし日本企業も単に危機管理側面での対応準備でなく、ブランドマネジメントや働き方改革などで従業員の意識変化に対応すべくBtoC、BtoBに関わらず日頃よりソーシャルへの関与が重要になってきます。